森の暮らし, 動物, 自然

森の散歩でエゾシカの角5本+ 頭?!

春のキャラバンから阿寒の森に帰って来ました。
コロナ渦の中、県をまたいで移動をして僕たちは、大事を取って2週間の自宅待機中です。

久しぶりの我が家の環境整備をしたり、のん ...

動物, 自然, IT活用

5月の出張時に札幌に向かって車を走らせていると、
空を泳ぐ無数の鯉を発見!

 

まさに「大空を泳ぐ魚たち」といった感じで
思わず写真をとりました。

今年は出張が多くて留守が ...

北の森, 季節, 動物, 自然, 日記

窓の外にエゾシカの頭が!

満開だった桜もはらはらと散りはじめた阿寒町です。

今朝、気持ちの良い朝日で目が覚めました。

まだ寝ぼけた頭で窓から外を見ると・・・・
家から15mぐらい離れた森の地面の真 ...

動物, 自然, 日記

幻の白い鹿と遭遇!

今日はオホーツク海側の清里町に行った。
ポカポカ陽気で絶好のドライブ日和だった。

帰り道、鶴居の山の中で、道路にエゾ鹿の群れがたむろしていた。

この季節、道路にエゾ鹿が居るのは ...

自然, 執筆・メディア掲載, 旧 開拓生活研究所

 

北海道新聞朝刊の連載コラム「朝の食卓」掲載

森の中で出会って一番ビックリする動物とは?

パイオニアラボの阿寒の森に住む動物たちの話です。

「森の隣人たち」 有明 正之

 私の住む釧路市の阿 ...

古老の話, 動物, エネルギー, エコ・環境, 自然, 執筆・メディア掲載

 

北海道新聞朝刊の連載コラム「朝の食卓」掲載

一頭の蝦夷鹿が生きて行くのに必要な面積は?

役に立たない知識について書きました。

「役に立たぬ知識」 有明 正之

ご近所さんと世間話をしている時 ...

森の暮らし, 動物, 自然, 日記

やっと雪が消えた森に散策に出かけようと家を出たら、エゾ鹿の角が落ちていた。
ラッキー!と思い玄関に置いておいた。

散策を終え帰ってきたら、さっき拾った所のすぐそばにまたエゾ鹿の角が落ちていた。

古老の話, 移住・田舎暮らし, 自然, 執筆・メディア掲載

北海道新聞にコラム「アウトドアで行こう」掲載お礼は「シカの頭」

北海道新聞釧路版のコラム「アウトドアで行こう」の連載12回目。

ペンキ塗りを頼まれたそのお礼は、エゾシカの頭!
さて、一体どうしたら良いんだろう?

動物, 移住・田舎暮らし, エコ・環境, 自然

この地に移住してきて、ダントツ一番に驚いたことは、当たり前のように鉄砲の音、つまり銃声が聞こえることだった。

それまでは、日本国内で銃声を聞く事が出来る場所は、仁義なき戦いが繰り広げられている、ごく一部の地域だけだと思って ...

動物, アウトドア, 自然, 日記

天気。 ヨーッシ!
雪の状態。 ヨーッシ!
おやつと飲み物の準備。 ヨーッシ!

では、エゾシカの足跡追跡に出発!

エゾシカの足跡が雪の上にきれいに続いています。