夏のテント事務所(ワーケーション)

森の暮らし

夏はアウトドアで快適にデスクワーク

ステイフォレストのテントは、実はデスクワーク用の事務所。

毎年夏はテントを張ってそこを事務所にしてデスクワークをしている。
今年はコロナ渦でワーケーションという言葉が聞かれるようになったが、まさにそれである。

ワーケーション、夏のテント事務所

もともと、この阿寒の森に移住して来た時から、夏は出来るだけ外での生活をしようと考えていた。
いわゆるキャンプではなく、日常そのものをアウトドアで過ごしたかった。
現実には、雨も降るし風も吹くので100%外での暮らしは、なかなか大変だが出来る範囲での日常生活を楽しんでいる。

日常生活だから当然仕事もする。

以前は母屋のデッキに机を出してそこでデスクワークをしていたが、この数年はテントの中にコンピューターを常設して、夏の事務所として使っている。

テーブルと椅子を運び込み、電源ケーブルを引き込めば完成だ、ディスプレーは常設しておきノートパソコンだけを持ち込んで繋げばデュアルディスプレーで快適に仕事が出来る。

母屋のWIFIを受信できるのでネット環境は整っている。

ネット環境も整っているワーケーションのテント事務所

キャンプストーブで沸かしたコーヒーを飲みながらこのテント事務所で仕事をしているとまさにワーケーション。
ストレスなく快適に仕事がはかどります。