阿寒の森でステイフォレスト

○森の暮らし

今年の夏はコロナ対策でステイフォレスト

「旅の暮らし」から帰って「森の暮らし」を楽しんでいるのだが、今年はいつもの年とはちょっと違う。

コロナ渦のため外出は自生しなければならない。

そこで、自宅待機のために森の環境を整えて快適な夏を過ごす事にした。

名付けて「ステイフォレスト」!

テントを張り、

ステイフォレスト用の常設テント

常設ハンモックを設置。

阿寒の森のステイフォレスト、タープ付常設ハンモック

雨が降っても大丈夫なようにハンモックの上にはタープを張っておく。

森から切り出した丸太を井桁に組んで置き、いつでもたき火が出来るようにしておく。

井桁に組んだ焚き火

ついでにキャンピングカーのサイドオーニングも出しておく。

夏の阿寒の森の開拓生活

これで完成!ステイフォレストの準備が整いました。
木登りして上から見るとこんな感じです。

まるでちょっとしたキャンプ場のようです。

樹上から見た阿寒の森のステイフォレスト

実は、毎年夏の期間は買い物とかの不要不急の時以外は阿寒の森で自然に囲まれて暮らしているので、今年が特別なのではありません!
これが普通の森の日常なのです。

阿寒の森の暮らしは不便な事も多いけれど、こんな生活がしたくて僕たちはここで住む事を選んでいます。