スズメバチの巣を発見!

北の森, 北の森の生活, 動物, 自然

スズメバチの巣をもちかえってみた

先日、倉庫を片づけていたら、壊れかけの「長持」の中から、スズメバチの巣が出てきました。

スズメバチの巣を発見:開拓生活研究所ブログ

運ぶときに少し崩れてしまったのですが、高さは30センチぐらいあったでしょうか。重さを量ってみると、約100gでした。

スズメバチの巣は下から覗くとこんな感じです。

見事な六角形の部屋がたくさんあります。
そのたくさんの部屋を、波のような模様の薄い膜状の物が覆っています。

巣の断面がみたくて、縦に切ってみました。

スズメバチの巣の断面:開拓生活研究所ブログ

3階建ての構造になっています。
無数にある六角形の部屋には何も入っていないようです。

実は昨年の夏、「長持」の周りを、たくさんのスズメバチが飛んでいて近づけなかったのですが、やっぱり巣ができていたのだなぁと感心してしまいました。

スズメバチが巣を作るのを、じっくりと見てみたいものです。

スズメバチ,

Posted by 森の夫人