雪渡り

季節, 北の森, 気象・気候, アウトドア, 景観, 自然

初春の楽しみ雪わたり

例年より遅く、「雪渡り」の季節がやってきました。

日中溶けた雪が夜の冷気にサラされて、
朝には凍った雪の上を歩くことが出来るのです。

雪渡り

宮沢賢治が「雪わたり」に書いているように、
「こんな面白(おもしろ)い日が、またとあるでしょうか。」

長靴のまんま、好きなところを歩き回ることが出来ます。

オッと危ない!

油断して、固まりきっていない雪の中に落ちてしまいました。

雪渡り・落ちる

森の中の積雪は、まだこんなにあります。

この大量の雪も、日中の強い日差しと青空で
どんどん溶けていくことでしょう。

雪渡り・青空

もう少しで、本当の春がやってきます。

雪渡りを楽しめるのも後わずかです。

雪わたり

Posted by 森の夫人