アメリカでシカと衝突事故

クライミング, 動物, アウトドア, 自然, 日記

シカと衝突、車は大破!

自動車とシカの衝突:開拓生活研究所ブログ

2014年9月29日
ゾディアックの登攀から帰った翌日は休養を兼ねてヨセミテ国立公園周辺をドライブする事にした。

トゥラミメドウズに近い山道を走っている時、突然左の崖の上からシカがジャンプして来て車の前部に直撃した。

鹿はそのまま反対側に走って斜面の下に消えていったが、多分怪我をしているだろうからその後生き延びたかどうかは疑問だ。

潰れた車体についているシカの毛が生々しい。

アメリカでシカと衝突事故:開拓生活研究所ブログ

車はラジエターが壊れ自走できなくなったため、通りがかリのイギリス人に最寄りのレインジャーステーションまで運んでもらい、レッカーを手配した。

アメリカでシカと衝突事故:開拓生活研究所ブログ

検証のためにレインジャーのパトロールカーで現場まで乗せてもらった。

助手席に座らせてもらったのだが、運転席との間に銃(ショットガン?)が普通に置いてあり、さすがアメリカ!と驚かされた。

現場検証が終わる頃から雨が降り出した。

しばらくしてレッカー車が到着し、事故車と一緒にヨセミテまで運んでもらった。

雨は次第にみぞれに変わり、その夜は標高の高い峠では初雪となった。

レンタカー会社の対応は素晴らしく、翌日の昼頃には代車が届けられた。

本当はもう少しヨセミテに滞在の予定だったが、シカとの衝突で落ち込んだ気分を変えるために南に向かう事にした。

せっかくだからアリゾナあたりまで行ってみるとするか!

シカと衝突したレンタの代車:開拓生活研究所ブログ
[代車はロサンゼルスからすぐに届けられた]