風景, 季節, 動物, 気象・気候, 景観, 自然, 日記

初春のタンチョウやハクチョウたち

本州では、桜の便りが聞かれる頃、道東では雪解けが進み、茶色の牧草地が顔を見せはじめます。

何か食べ物でもあるのでしょうか。
この時期枯れた牧草の中にいる白鳥やタンチョウをよく ...

森の暮らし, 自然, 旧 開拓生活研究所, 日記

数日前の話。
暖かくなってきた空気を感じながらデッキでぼーっとしていた。
春の楽しみの一つだ。
もちろん、冬でもデッキにたたずむことは出来るが、ぼーっと出来るのはよっぽど寒さに強いか鈍感な人だろう。
普 ...

森の暮らし, 気象・気候, 自然

夕べから今日の昼頃まで、けっこうな量の雨が降った。

まだ3月中旬なのに雪でなく雨が降るとは・・・。
地元の人が「こんな年は初めてだぁ~。」と言うのもうなずける。

おかげで、森の雪はほとんど融けてしまった ...

森の暮らし, 気象・気候, 景観, 自然, 日記

今年は雪が少なかったため、雪解けがいつもの年に比べるとだいぶ早いようだ。
近所の農家の牧草地もだいぶ地面が出てきた。

部分的に残った雪もザラメ状で、風に飛ばされて来たホコリや枯れ草が載っかって薄汚い。

森の暮らし, 移住・田舎暮らし, 気象・気候, 自然, 旧 開拓生活研究所, 日記

昨日のバリケードは、道路を封鎖するための物。

これからの季節凍れた(シバレた)地面が融け、道路がぬかるんでくる。
四輪駆動車なら何とか走れないこともないが、ドロドロの道をタイヤで掻き回すと地面が乾いた時に轍(わだち ...

森の暮らし, 自然, 旧 開拓生活研究所, 日記

日増しに陽射しは強くなり、日中の気温は0度を下回らない日が増えてきた。春はもう間近。

この時期にどうしてもやっておかなければならない大事な仕事がある。
必要な道具を準備し、いざ森へ出発!
 
    ...