北の森の生活, 北の森, 森作り, エネルギー, 森の暮らし, 植物, エコ・環境, 自然, 日記

極寒の冬を暖かく過ごすための薪作り、今回は玉切りをします。

2021年2月19日

阿寒の森の自然生活「森の暮らし」に欠かせないのが、薪ストーブ用の薪作りです。

薪作りには、多くの手順があります。

森の暮らし, エネルギー, エコ・環境, シンプルライフ, 日記

今日はひたすら薪割りをします

森の暮らしに欠かせない薪ストーブ。
その薪ストーブのための薪割りも、生活に直結した大事な仕事です。

純粋な肉体労働ですが、ちょっとしたコツや道具の使い方で効率がまるで違います。 ...

古老の話, 動物, エネルギー, エコ・環境, 自然, 執筆・メディア掲載

 

北海道新聞朝刊の連載コラム「朝の食卓」掲載

一頭の蝦夷鹿が生きて行くのに必要な面積は?

役に立たない知識について書きました。

「役に立たぬ知識」 有明 正之

ご近所さんと世間話をしている時 ...

森の暮らし, エネルギー, エコ・環境, 執筆・メディア掲載, 旧 開拓生活研究所

北海道新聞にコラム「アウトドアで行こう」掲載森の露天風呂:空を眺めリラックス

北海道新聞釧路版のコラム「アウトドアで行こう」の連載6回目。

森の中の露天風呂、薪でお湯を沸かし景色を見ながらリラックス。

阿寒の森に ...

森の暮らし, エネルギー, 移住・田舎暮らし, エコ・環境, 執筆・メディア掲載

北海道新聞にコラム「アウトドアで行こう」掲載火をたく暮らし:手放せない心地よさ

北海道新聞釧路版のコラム「アウトドアで行こう」の連載3回目。

薪割りで汗を流し、心地よい薪ストーブの暖かさを楽しむライフスタイル。

...

森の暮らし, エネルギー, エコ・環境, 旧 開拓生活研究所

薪割りで作った薪は、もちろんストーブで焚きます。

今この写真を見ていてふと思ったんだけど、家の中でいつもこんな火が燃えているのって、なんかスゴイ事のような気がします。

外に出て、屋根の上を見上げれば、煙突から煙 ...

エネルギー, エコ・環境, 自然, 旧 開拓生活研究所

今朝の気温はマイナス10度ほどまでしか下がらなかったようです。
この冬一番の寒波は一段落したようです。

天気はピッカピカの快晴。絶好の薪割り日和です。

本格的な寒さはこれから、とはいえ少しずつ